onewaylounge

良い



良い

映画を見ました。

「百万円と苦虫女」

前評判通り、とても素敵な映画でした。

例えば、蒼井優の曇りがちな表情とか、
木訥過ぎるピエール瀧とか、蒼井優の屈託ない笑顔とか、
山本未来の不器用さとか、蒼井優の怒った表情とか、
蒼井優の脳天気さとか、蒼井優の……。

キモイですね、すいません。

個人的には、この映画の終り方に100点満点を捧げたい気分です。
まあ、とにもかくにも、精神衛生上もとても良い映画でしたので、夏に向けて盛り上がりたい人は、是非とも。


さて、この映画の主題歌「やわらかくて きもちいい風」を、
原田郁子が書き下ろしている訳ですが、この人は多才ですね。すばらしい。


最近のお気に入りは、
hydeout productions / 2nd collection 収録

Imaginary Folklore / Clammbon by Nujabes

なんとも、幅広いご活躍で。


   

HOMECOLUMN|Copyright © 2012 onewaylounge.