onewaylounge

ボンソワ〜ル



ボンソワ〜ル

サバ?

マツモトです
さて早速、私の第二回ですね。
えーと…
そうそう、先週末映画を観ました。
「アフタースクール」
楽しかったですよ。
やはり練られた脚本の映画は楽しいですね。
世の中には「プロジェクトA」以外にも楽しい映画があるんです。
えープロジェクトAはですね(以下略)
…とまぁ、いかに私が映画を観てないかが露呈されただけの、これまた無益な情報でした。
が、「アフタースクール」おすすめですよ。

で、何処で観たかというと。
ららぽーと豊洲。
ららぽーとってのは千葉県民の特権だと信じていたのですが、
いやはや東京にもできちゃったのねっていうアレです。
そんな不必要な劣等感を抱きながら行ってみました。
えーデカいです。
根が単純なもので、大きなショッピングモールに行くとテンションが上がっちゃいます。
実は地元付近にも、最近ららぽーとができたのでよく行くのですが、やはり東京は違いますね。
見事に迷いましたよ。
最近の建築物って、デザイン性ありきなところがありますから、
入口と出口に一貫性がないというか、方角が掴めなくなるんです。
六本木ヒルズなんて、その最たる例じゃないでしょうかね。

でも、「迷う」っていう行為には、どこかワクワクを秘めたところがあります。

「どっちの女の子にしましょう?」
みたいなと言いますか。

ええ、勿論無縁ですが。

些か話は逸れましたが、その先に待ち構える予期せぬハプニングを期待すると、
迷うという行為もあながち悪いものではない気がします。
道に迷ってたどり着いた喫茶店のチーズケーキが最高に美味しかったとしたら、
恐らく「ここのチーズケーキが美味しいらしい」と知った上で行って食すよりも、
美味しさ二割増くらいにはなるんじゃないでしょうか。

そうそう「迷う」といえば、映画の後に行ったスペイン料理屋(絶品)で、
「アボカドとアンチョビのサラダ」にするか
「トマトとアンチョビのサラダ」にするかで迷った際に
「ミックスサラダ」を注文するという一幕がありました。
「迷ったら別の物を注文する」
ふむ、実に賢い選択だなぁと感心しちゃいました。

…とまぁ、コラムってよりも、誰も知りたくないであろう私の週末レポートでした。

ま、無責任に、そんな感じで、これからも一方通行に。

で、じゃあ今回は
「映画」
「迷う」
「賢い選択」
ということで・・・

カメラ=万年筆 / ムーンライダーズ


Lost in the Supermarket(アルバム「London Calling」収録) / The Clash


すばらしくてナイス・チョイス(アルバム「空中キャンプ」収録) / フィッシュマンズ

って感じでいかがでしょうか。

で、おまけ
(映画)ロスト・イン・トランスレーション


ダイアモンド☆ユカイ演じるCMディレクターが最高です。
といったところで
アンビアントー


   

HOMECOLUMN|Copyright © 2012 onewaylounge.